米寿のお祝い

米寿のお祝い
家内の母が今月末に88歳になるので、今日はその米寿のお祝いに六本木の東京ミッドタウンにある『宮川町 水簾』さんへ行って来ました。
京都・宮川町の本店には4年前、オペラ座の日本公演で大阪滞在中に藝大の先輩と一緒にお邪魔した際、その見事な料理と至れり尽くせりのおもてなしに感動したことを今でも覚えていますが、昨年8月に東京に進出したということを偶然ネットで知ったんです。あの感動を是非この機会に味わって欲しいという願いから『水簾』さんを選びました。

東京という土地柄、どうしてもランチにはリーズナブルなメニューも出さなければいけないのは理解できます。でも、折角京料理をいただくのならば、時間の許す限りやはりコースを選びたいものです。

向付
今日、お祝いの席に選んだ「特別季節のあしらい」は、本店と同じコンセプト。「先付」から「水」まで、旬の食材を使ったとても素晴らしい料理で、お義母様はじめ、家内と娘にもとても好評でした。また、食べ切れなかったご飯をお握りにして持たせてくれたり、店先まで見送り出てきたところまで同じで、4年前の感動が蘇りました。東京のど真ん中で京都のおもてなしを受け、身も心も幸せなひと時を過ごすことができました。

※ 写真上は『宮川町 水簾』東京ミッドタウン店入り口。写真下は「向付 あぶり鱧 梅肉醤油」。

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき, グルメ・クッキング タグ: , パーマリンク