「ディドとエネアス、リメンバード」 〜 G.P.

今夜のリヨン・オペラ座は、パーセルの歌劇「ディドとエネアス」を基にフィンランド出身のジャズ・ミュージシャン、カーレ・カリマの曲を融合させた「ディドとエネアス、リメンバード」のG.P.です。
今シーズンのフェスティヴァルのテーマは「人生と運命」。チャイコフスキーの歌劇「チャロデイカ」、モンテヴェルディの歌劇「ウリッセの帰還」、そしてこの「ディドとエネアス、リメンバード」の3作品が上演されます。この内、合唱があるのは「チャロデイカ」と「ディド〜」の2作品で、しかも僕が出演するのは「チャロデイカ」のみです(^^)

ディドとエネアス、リメンバード

カテゴリー: 音楽 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください