名誉勲章授与式

メダル授与式
今日は「ニンジン王」の3回目公演の筈でしたが、ストライキの影響で明日18日に持ち越されました。
また、娘はクリスマス休暇で昨日帰宅する予定だったのですが、このストライキの影響で乗り継ぎのパリで足止めを食らってしまい、一晩パリに泊まって今日帰ってきました。

そして、今日の午後はリヨン市市庁舎で名誉勲章授与式が行われました。フランスでは公務勤続年数に応じて、銀メダル(20年)、赤メダル(30年)、金メダル(35年)を授与されるのですが、僕もリヨン市勤続20年を迎え表彰状とともに銀メダルを授与されました。
アソシエーション時代を入れると、リヨン国立歌劇場の契約年数はもうちょっと長いんですけど、公務としては去年丸20年になりました。表彰状の日付は去年になってるので、交付手続きが年間のどこかで区切られてるんでしょうかね(笑)。
会場となった “ジュスタン・ゴダールの間” はこれまでにも何度か行ったことがありますが、今日の授与数は326名だったそうで結構な混み具合でした。因みに、写真は同僚が撮ってくれたものです。

カテゴリー: 仕事 タグ: , , パーマリンク

名誉勲章授与式 への2件のフィードバック

  1. のコメント:

    銀メダル授与、おめでとうございます。
    心から、お祝い申し上げます。
    これからも一層活躍なさいますこと、祈念いたします。

  2. ひで のコメント:

    涼さん

    ありがとうございます m(_)m
    これからも日々精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

コメントは停止中です。