ちぎりパンに挑戦!

こちらフランスは外出禁止18日目。リヨンは今日も朝からとても良い天気で、普段だったらどこかへ出掛けたいくらいの陽気でした。でも、こんな時ですからひたすら我慢ですよ!

ところが、明日からフランスは復活祭のヴァカンスが始まります。国内を3つの地域に分けて全員が一斉に休みにならないようにそれぞれ一週間ずつズレて開始されるのですが、パリがあるイル=ド=フランス地域圏とモンペリエやトゥールーズがあるオクシタニー地域圏(Zone C)は明日から始まります。次いで来週末はニースがあるプロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏やストオラスブールがあるグラン・テスト地域圏、レンヌのあるブルターニュ地域圏等(Zone B)、そして最後にリヨンがあるオーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏やボルドーがあるヌーヴェル=アキテーヌ地域圏、ディジョンやブザンソンがあるブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏(Zone A)と続きます。

フランスはこれまで外出禁止令によって移動が大幅に制限されていますが、未だに感染者数が増加傾向にあります。そこへ来てこの休暇によって感染拡大が更に国中に及ぶことが懸念され、休暇に出掛けず自宅に留まるよう政府からの勧告がありましたが、今夜のニュースでは、それにもかかわらず休暇に行く人たちがいるために、検問の取締強化をしている様子を流していました。
残念ながらこのように自分さえ良ければ良いという身勝手な人はどこにでもいるわけですが、今回の新型コロナウイルスは自分の身近な人はもちろん、無関係の人にまで影響を及ぼす。そして、自分自身も死の危険に晒されるということを忘れないでいただきたい。年齢も関係ないんですよ。本当にマジでやめて欲しいです。

ちぎりパン

さて、本題。外出制限で時間もたっぷりあって、毎日テレビやネットで新型コロナウイルス関連のニュースばかり見ていると頭がどうにかなってしまいそうなので、今日の午後は気分転換を兼ねて久し振りにパン作りに挑戦しました!
最後にパンを焼いたのはいつだったか、もう遠い記憶の彼方ですが(笑)、今回は巷でも話題になっている「ちぎりパン」です。

材料はもちろんのこと、作り方の過程を見る限りではいつもと何も変わらない感じだったんですよ。でも、小麦粉を手で捏ねているうちから、どうも今回のレシピは今までとは違うなという感触でした。今回は成功する!っていう感じ(笑)。
気候や室温なども関係あるのかも知れませんが、発酵もとても良い感じにできて焼き上がりは完璧。早速、夕食時に食べましたがとても美味しかったです!

次は惣菜パンや菓子パンにも挑戦してみようと思います(^^)

カテゴリー: グルメ・クッキング, 日記・コラム・つぶやき タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください