“macOS Big Sur Beta 2” を試す

先日、WWDC2020で発表された次期macOSの最新ベータ版 “macOS Big Sur Beta 2” が公開されたので、普段あまり使っていないMacBook Airを使って外付けSSDにインストールしてみました。外付けSSDなので起動時にStartup Managerを使って簡単にOSを使い分けられるので便利です。
基調講演でもアナウンスがありましたが、ツールバーやアイコンのデザインが刷新され、コントロールセンターや通知センターなど、iPhoneやiPadのデザインに近くなり使い勝手も良くなった印象を受けました。まだまだブラッシュアップが必要な箇所も彼方此方にありますが、今秋の正式版リリースが待ち遠しいです。

macOS Big Sur Beta 2

カテゴリー: パソコン・インターネット タグ: パーマリンク