電子書籍」タグアーカイブ

シェリー・ケーガン:『「死」とはなにか』

家内はリヨンからの便は遅れたものの、幸い乗継便には間に合い無事日本に着いたようです。 さて、シェリー・ケーガン著『「死」とはなにか』(Kindle版)を読みました。読み始めたのは結構前だったのですが、内容が内容なだけに意 … 続きを読む

カテゴリー: 書籍・雑誌 | タグ: | シェリー・ケーガン:『「死」とはなにか』 はコメントを受け付けていません。

黒川伊保子:『成熟脳 -脳の本番は56歳から始まる-』

オペラ座の「チャロデイカ」公演中に出番待ちをしている時間を利用して、黒川伊保子著『成熟脳 -脳の本番は56歳から始まる-』を読みました。 僕自身、もう55歳という年齢ですから、色々と興味深い内容で、とても面白かったです。 … 続きを読む

カテゴリー: 書籍・雑誌 | タグ: | 黒川伊保子:『成熟脳 -脳の本番は56歳から始まる-』 はコメントを受け付けていません。

誉田哲也:『インデックス』

誉田哲也著『インデックス』を読みました。これも「姫川玲子シリーズ」ですが、「ブルーマーダー事件」後、池袋の所轄へ異動してから捜査一課に復帰するまでのエピソード8編を集めた短編集です。期待を裏切らずとても面白かったです。早 … 続きを読む

カテゴリー: 書籍・雑誌 | タグ: | 誉田哲也:『インデックス』 はコメントを受け付けていません。

誉田哲也:『正しいストーカー殺人』

誉田哲也著『正しいストーカー殺人』(Kindle版)を読みました。 久し振りの「姫川玲子シリーズ」。オリジナル短編で紙の本に換算すると45ページ程しかない短い作品だったので、今日から始まったヴェルディの歌劇「マクベス」の … 続きを読む

カテゴリー: 書籍・雑誌 | タグ: | 誉田哲也:『正しいストーカー殺人』 はコメントを受け付けていません。

ラーゲルクランツ:『ミレニアム 5』

この数日、ただ安静にしているだけでは勿体ないので、ダヴィド・ラーゲルクランツ著『ミレニアム 5 復讐の炎を吐く女』を読みました。 とても良く書けているしそれなりに面白かったですけど、リスベットの活躍が少なくてちょっと残念 … 続きを読む

カテゴリー: 書籍・雑誌 | タグ: | ラーゲルクランツ:『ミレニアム 5』 はコメントを受け付けていません。