「ドン・ジョヴァンニ」 ~ 立ち稽古

「ドン・ジョヴァンニ」~立ち稽古
昨日からモーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」の立ち稽古が始まりました。
今回はダヴィド・マルトン演出による新プロダクションで、1788年のウィーン版によるものです。
この版は今日一般に上演される1787年のプラハ初演版と異なり、ドン・ジョヴァンニが地獄へと引きずり込まれたところで終幕となります。よって、その後に続く6重唱の部分はありません。

※ 写真は舞台装置の一部です。

カテゴリー: 仕事 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.