『ピーター・ラビット』

ピーター・ラビット
昨日は家族揃って映画『ピーター・ラビット』(原語仏語字幕)を観ました。
因みに、出演者の役名が原作者ビアトリクス・ポターの愛称「ビア」と同じというのは偶然ではないでしょう(笑)。
「ウサギvs人間」の攻防は抱腹絶倒の大爆笑でしたが、心温まるハートフルなストーリーで、ピーターたちのことが原作以上に好きになれた作品でした。

カテゴリー: 映画・テレビ | タグ: | コメントする

復活祭の休暇

帰って来たニャ!
復活祭の休暇で、娘が約3ヶ月半振りにリヨンに帰って来ました。
久し振りに家族全員が揃って、家の中は俄に賑やかになりホッとすると同時に、マーシャはちょっぴりビックリしている様に見えなくもないんですけど、実際はどうなんでしょうね(笑)。

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき, ペット | タグ: , | コメントする

『グリーンブック』

グリーンブック
家内と『グリーンブック』(原語仏語字幕)を観ました。
1960年代まだ人種差別が残るアメリカで、黒人ピアニストとイタリア系白人運転手の2人の友情を描いた作品ですが、アカデミー賞では作品賞、脚本賞、助演男優賞を受賞しましたね。
トニー・リップを演じたヴィゴ・モーテンセンが、『ロード・オブ・ザ・リング』のアラルゴンと同じ人とは思えないほどの恰幅の良さで、とても驚きました。役作りとは言え凄いですよね。
作品のタイトルにもなった「グリーンブック」が、黒人ドライバーのための旅行ガイドブックのことだということを知って驚きました。作品中でも人種差別の描写が其処彼処に見られますが、まったくとんでもない時代ですよね。
また、モーテンセンを始め、イタリア系アメリカ人を演じる役者たちの南部訛りのイタリア語がとても上手くて笑っちゃいました。
はじめはギクシャクした関係だった2人が、徐々に互いを認め合い友情を築いていく過程がとても上手く描かれた良い作品だと思います。

カテゴリー: 映画・テレビ | タグ: | コメントする

大あくび〜!

大あくび〜!
こちらリヨンは、昨日はとても風が強く花粉が舞って大変でしたが、今日は風はおさまり穏やかな一日でした。
久し振りにマーシャの大あくびの写真が撮れました。寝ても寝ても寝足りない感のあるマーシャ。だけどご飯の時にはちゃんと催促しにやって来る我が家の「寝子」さんです(^^)

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき, ペット | タグ: , | コメントする

ちょっと寒いニャ

ちょっと寒いニャ
こちらリヨンは、水曜日に雨が降ってから気温も下がり、それまでの好天が嘘のような肌寒いお天気になりました。今日も朝の最低気温は4℃くらい、日中の最高気温も13度くらいまでしか上がらず、まるで冬に逆戻りしてしまったかのようです。
流石のマーシャもこれでは簡易テラスに長居は出来ず、ヒーターの前に置いてある自分のベッドにいる時間の方が長いです。
三寒四温とは言いますが、春の天気は変わり易くて難しいですね(^^;

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき, ペット | タグ: , | コメントする