「チャロデイカ」 〜 初日

今日からリヨン・オペラ座は、毎年恒例のフェスティヴァルが始まります。そして、今夜はチャイコフスキーの歌劇「チャロデイカ」の初日です。
指揮はダニエレ・ルスティオーニ、演出はアンドリー・ゾルダーク。主な配役は、エレナ・グセーヴァ(ナスターシャ、通称『クーマー』)、エヴェズ・アブドゥラ(公爵)、クセーニャ・ヴィアズニコーヴァ(公爵夫人)、ピョートル・ミチンスキ(マムイロフ)、ミグラン・アガドザニアン(ユーリー)、マイラム・ソコローヴァ(ネニーラ)、ヴァシリ・エフィモフ(パイシー)他。今月31日まで、全7回公演です。

「チャロデイカ」 〜 初日

カテゴリー: 仕事 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください